TITLE

弁護士 渡邊賢作 の紹介

経歴

2006年
当事務所パートナー
1997年
司法修習終了(49期)
弁護士登録(第一東京弁護士会)
当事務所入所
1995年
早稲田大学大学院法学研究科修士課程民法研究修了
1993年
早稲田大学法学部卒業
司法試験合格

職歴

2020年-現在
T&Dホールディングス株式会社社外取締役
2016-2020年
T&Dフィナンシャル生命保険株式会社社外監査役
2006-2009年
総務省電子通信基盤局消費者行政課研修講師(民法、消費者契約法、電子消費者契約法)
2005年
日本プロフェッショナル野球機構野球協約改正委員会委員
1994-1995年
税務大学校講師(民法)

主な取扱業務・活動等

倒産法、企業法務、会社関係訴訟

2018年
トキワ印刷株式会社外3社(更生管財人代理)
2010年
株式会社武富士(更生管財人代理)
2009年
株式会社SFCG(破産管財人代理)
2008年
大和生命保険株式会社(更生管財人代理)
2007年
株式会社アエル(計画変更)(更生管財人代理)
2006年
平成高速通信株式会社(破産管財人)
2003年
株式会社アエル(保全管理人代理・更生管財人代理)
株式会社鹿島の杜カントリー倶楽部(監督委員常置代理人)
2002年
佐藤工業株式会社外8社(保全管理人代理・更生管財人代理)
2001年
東生総合リース株式会社(清算人)
東京生命保険相互会社(保全管理人補佐・更生管財人補佐)
2000年
旧第百生命保険相互会社(調査委員会(責任調査)常置代理人)
1998年
日本国土開発株式会社(保全管理人補佐・更生管財人補佐)

著書・論文

「通常再生の実務 Q&A150問」

木内 道祥(監修)・全国倒産処理弁護士ネットワーク(編集)(きんざい、2021年)

「新・更生計画の実務と理論(事業再生研究叢書13)」
松下淳一・事業再生研究機構(編)(商事法務、2014年)

「債権査定制度の実務的課題と改正提言」
多比羅誠ほか 『金融法務事情 1988号』24頁(金融財政事情研究会、2014年)

「倒産判例インデックス」
瀬戸英雄ほか(編)(商事法務、2009年)

「社債管理者」
江頭憲治郎・門口正人(編)『会社法大系第2巻 株式・新株予約権・社債』361頁(青林書院、2008年)

「誰にもわかる 債権の保全と回収の手引」
酒井憲朗ほか(編)(新日本法規出版、2005年)

「別冊NBL 新破産法の実務Q&A」
河野玄逸ほか(編)(商事法務、2004年)

「平成著作権法改正ハンドブック」
大橋正春(編)(三省堂、2002年)

「法的紛争の処理と税務」
青木康国ほか(編)(民事法研究会、2001年)

所属団体・委員会等

日本弁護士連合会 倒産法制等検討委員会 委員(2016年-)

全国倒産処理弁護士ネットワーク 理事

事業再生実務家協会 会員

事業再生研究機構 会員

第一東京弁護士会 総合法律研究所
倒産法研究部会 部会長(2021年-)

司法修習委員会第62期司法修習幹事長(2008-2009年)